売買成立後に気を付けるべきトラブル

やっと車が売れた!という場合でもトラブルはつきものです。
ここでは特に多いトラブルの2点をご紹介します。

よくある買取後のトラブル その1

査定金額の減額、契約を解除したいという依頼

売買が成立した後に、その車の欠陥が見つかり契約の解除を依頼されるというパターンです。

エンジンに実は欠陥があった、走行距離のメーターを巻き戻していた、過去に事故を起こしていた。
等々原因となる事象は様々なものがあります。

契約解除の依頼があった場合は証拠となる契約書の提出、確認を求めるようにするとよいでしょう。

よくある買取後のトラブル その2

名義変更の手続きが遅れることによるトラブル

購入条件や金額の調整に目が行ってしまい、オーナー所有者の名義変更が遅れてしまうことがあります。

所有者が自分のままに購入者が事故などをおこしてしまったらその責任の一部を追わなくてはならない場合があります。
名義変更の手続きは買取業者、購入相手含め迅速に進めるようにしましょう。

起こりうるトラブルはこれ以外にもありますが、
車を買取る側との交渉は慎重に行うようにしましょう。

今すぐ!28秒で終わる!かんたん査定!!

車両情報入力

メーカー名 必須
車種名 必須
年式 必須
走行距離 必須

お客様情報入力

お名前 必須
電話番号 必須 - -
郵便番号 必須 郵便番号から自動入力
都道府県 必須 郵便番号検索
住所 必須
メールアドレス 必須
 

ご利用規約および個人情報の取扱いについてを必ずご確認の上、査定依頼を継続してくだい。

個人情報取り扱いにつきまして

たいせつにしますプライバシー
当社は、(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される、
「プライバシーマーク」を取得しています。
認定番号:17000569
JISQ15001:2006準拠