カーセンサー

中古車情報は、「カーセンサー」から情報提供を受けています。

情報提供日: 2020/03/27

トヨタ カローラフィールダー 1.5 X Gエディション 4WD 社外オーディオ ETC 社外AW

保証サービスあり
年式2005年走行距離77,000km
排気量1,500cc車検2022年03月

社外オーディオ ETC 社外アルミホイール キーレスキータイミングチェーン 車検令和4年3月まで

こちらの物件は掲載終了しております。
お探しの条件の新着物件があった場合、新着メールでお知らせします。

新着メールを受け取る

この車を見た方にオススメの車

車両情報

車両状態
(トヨタ カローラフィールダー - 長野県 上伊那郡箕輪町)

オプション(トヨタ カローラフィールダー - 長野県 上伊那郡箕輪町)

エアコン

Wエアコン

パワーステアリング運転者の操舵を補助するしくみ

パワーウインドウスイッチ操作により自動で開閉できる窓が装備されている車両

CD・MD

カーナビ

テレビ

DVD

音楽プレイヤー接続可

後席モニター

ETC国土交通省が推進する高度道路交通システム(ETC)が装備されている車両

運転席エアバッグ

助手席エアバッグ

サイドエアバッグ

エアバッグ(その他)

ABSアンチロック・ブレーキシステムの略。フルブレーキ時に車輪のロックを防ぐ装置が装備されている車両

横滑り防止装置

キーレスエントリーキーをシリンダーに差し込まなくても、ボタン一つでキーを施錠・開錠できるしくみ

スマートキー

ベンチシート

3列シート

フルフラットシート

ウォークスルー

オットマン

本革シート

サンルーフ自動車の屋根に装備される開口部が装備されている車両

パワーシート

シートエアコン

シートヒーター

ディスチャージ(HID)ライトキセノンヘッドランプが装備されている車両

フロントカメラ

サイドカメラ

バックカメラ

全周囲カメラ

電動スライドドア

クルーズコントロール

電動リアゲート

パーキングアシスト

障害物センサー

衝突被害軽減ブレーキ

アイドリングストップ

盗難防止装置

アルミホイール

フルエアロ前後左右にエアロパーツが装備されている中古車

ローダウン車高の低い中古車

リフトアップ

寒冷地仕様

取扱説明書

基本情報
(トヨタ カローラフィールダー - 長野県 上伊那郡箕輪町)

ボディタイプワゴン本体色シルバー
年式2005年走行距離77,000km
エンジンタイプガソリン過給器なし
排気量1,500cc乗車定員5名
駆動方式4WDミッション4速AT
ドア数5ハンドル右ハンドル
福祉車両身体にハンディキャップのある人や高齢者などが使いやすいよう、様々な工夫が施してある車両。-販売店地域長野県
ディーラー区分国産車専業店

販売店情報

[長野県]オートショップバルクス

[ 長野県 ]
オートショップバルクス

住所
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪13655−2
営業時間
10:00~19:00
定休日
年中無休(年末年始除く)

トヨタ カローラフィールダー 1.5 X Gエディション 4WD 社外オーディオ ETC 社外AW

保証サービスあり
年式2005年走行距離77,000km
排気量1,500cc車検2022年03月

社外オーディオ ETC 社外アルミホイール キーレスキータイミングチェーン 車検令和4年3月まで

トヨタカローラフィールダー クチコミ・評価一覧

トヨタ カローラフィールダー
総合評価:5

45歳 / 女性 の方の、評判・口コミ・レビュー

もともと欲しかった車で、今回程度が良くて価格も手ごろな車両が見つかり、自宅から行ける場所にある販売店であったため。

トヨタ カローラフィールダー
総合評価:4

46歳 / 女性 の方の、評判・口コミ・レビュー

予算内であった事が一番。年式、色、走行距離を多店舗同車種と比較した中、この車が一番安く出ていた。本当は1.5ccを探していたが1.8ccの方が安価だった為こちらに決めた。外観も内装も大きな傷はなく、5年落ちにしてはすごく綺麗な車だった。

トヨタ カローラフィールダー
総合評価:5

49歳 / 男性 の方の、評判・口コミ・レビュー

以前所有していたカローラフィールダーは約13年乗っていましたが、一度も大きな故障をすることもなくて、本当に文字通り『愛車』として大切に乗っていて手放したくは無かったのですが、走行距離が160,000キロメートルを超えていたため、車検を受けて、あと2年間乗り続けて、もしも故障したら『かわいそう』に思うようになってきて、燃費や維持費のことも含めてトータルで考えたうえで、『愛車』として、大好きなままでお別れすることを決意しました。さすが国民的大衆車カローラということを改めて認識させられた1台でした。

ページの先頭へ