日産 ジューク 新型モデル最新情報【2017-2018年最新版】

日産 ジューク 新型モデル最新情報【2017-2018年最新版】

日産 ジューク 新型モデルの注目ポイント

日産のジュークといえばその独特なデザインや使い勝手の良さから発売開始以来長らくその人気を獲得してきました。このジュークに今後新たなモデルが導入することが知られていて、その性能の変化に注目が集まっています。この新型ジュークの変更点で特に注目したいのが新たなデザイン・カラーバリエーション・燃費です。特に燃費については日産の新たな技術が導入されると予想され、現行の燃費から大幅に改良が加わると予想されています。デザインだけでなく、走りも優れたジュークの性能に注目してみましょう。


日産 ジューク エクステリア(外観、スタイル、カラー)、インテリアの特徴

現行のジュークのボディーはクーペとSUVを組み合わせたような独特なデザインが特徴で、コンパクトカーとSUVの両方の性質を兼ね備えた独自の魅力がある車です。2010年の販売開始以来一度マイナーチェンジが行われ、欧米や日本で様々なラインナップが展開されています。新型ジュークのエクステリアは以前のマイナーチェンジからさらに大きく変更が加えられると考えられていて、フロント周りやヘッドライトに大幅な変更が加えられる予定です。現行モデルよりもフロントグリルが下部に付けられる予定で、ヘッドライトのデザインと合わせてよりSUVらしいモデルに変化を遂げそうです。

日産 ジューク 燃費・走行性能

ジュークの走行性能や燃費には他のどの車の新型モデルよりも注目が集まっています。日産は今現在e-powerという電気自動車を主体にした電気自動車の導入を予定していて、この性能をジュークに搭載するのか注目が集まっています。通常のハイブリッドカーとは異なりモーター駆動を主体にして、エンジンを全て発電に回すという独自のシステムが導入されればこれまでの燃費とは比べものにならないほどの成長が望めそうです。今後の動向に大きな注目が集まっています。


日産 ジューク スペック・装備

ジュークの魅力はそのデザインにありますが、今後の新型ジュークはこれまでよりもより高い安全性能を搭載することはほぼ確実でしょう。安全性能の進歩は近年では特にめざましく、予測ブレーキング・ハンドリング時のコンピューターサポートなどこれからさらに安全性能を高めるでしょう。日産ジュークは趣味での利用だけでなく家族を乗せて運ぶためのファミリーカーとしての活用も期待されています。コンパクトなのに幅広く、安全に乗れるジュークの魅力はこれからさらに深まると予測されます。新たに車を導入する方は一度検討をしてみる必要があるかもしれません。

まとめ

ジュークの新型は燃費の向上とその独自のデザインから今後さらに人気が高まると予想されています。クロスオーバーSUVは街中の走行だけでなくアウトドア環境でも使える幅広い利用ができる車で、家族を乗せて走るファミリーカーとしても使うことができる使い勝手の良い車として広く知られています。新型ジュークが燃費を向上させ、さらにデザインが変更され選択できるカラーバリエーションが増えることで今後より幅広いユーザーから人気が出ると予測されています。これから車を購入しようとする方や、今後新たに車を導入しようと考えている方にとって日産の新型ジュークは非常に魅力ある選択肢となるはずです。今後さらに魅力を増す新型ジュークに注目を寄せてみましょう。